「特殊清掃」を御存知ですか?

「特殊清掃」ってご存知でしょうか?

自殺、孤独死、事故死など、不慮の死で亡くなった際、

遺体が残されていた現場は、一般的に警察や葬儀屋が清掃する訳ではありません。

そういった場合、身内の方が清掃するのが一般的なのですが、

正直、凄惨な現場を一般の方が掃除するのは難しいのが実情です。

そんな時、身内の方に変わって現場の清掃・消臭をしてくれるのが、

「特殊清掃」のプロフェッショナルなのです。

特殊清掃の現場は遺体の発見までに数日・数ヶ月かかったケースが多く、

遺体は腐乱が始まっており、強い匂いも発生しています。

また、遺体から流れでた血液や体液は床や壁に染み込み、

通常の掃除作業では取り除けない状態になっています。

そのような現場を、いくら身内だからといって、

一般のかたが清掃するのは非常に酷だと思います。

そういった問題でお困りの方のために「特殊清掃」のプロはいるのです。