ヒートショックについて。特殊清掃

冬場になるとヒートショックで亡くなる方が多いようです。

なんと高齢者が自宅で亡くなる原因の四分の一はヒートショックと言われるほど。

ヒートショックとは急激な温度変化により、

血管が収縮し血圧や脈拍が変動をおこすことで、

心筋梗塞や脳血管障害等にもつながる非常に危険な状態のことです。

ご高齢者のいらっしゃるご家庭に置かれては、

とりわけ冬場のお風呂には十分な注意が必要です。

浴槽でヒートショックが起こった際は、

その後、浴室の特殊清掃が必要になります。

遺体を動かした後の浴槽には、体液や血液による汚れ、

腐敗臭などもあるので一般の方では清掃が難しいようです。

そういった現場を清掃するには、

特殊な装置や薬品が必要になるため、

特殊清掃のプロフェッショナルの技術が必須なのです。

状態が悪い場合は浴槽だけではなく、

風呂釜パイプやボイラーまで清掃する必要があります。

そうなった場合には、特殊清掃業者だけではなく、

リフォーム業者の力を借りる必要があり注意が必要です。

Comments are closed.